東京喜多鉄道管理局本局トップページ特番

001_100912_top.jpg
工場長:毎度、お世話になっております。局長が一週間ほど日本を離れますので今回は過去の本局を飾ったトップページのリバイバル特番です。もう見慣れてるよという方々にはお馴染みの画像たちですがしばしお楽しみいただければと思います。

続きを読む

スポンサーサイト

とてもがっかりな出来事。

ヤス:今日はみなさんに悲しいお知らせがあります。局長が昨夜、KATOの485系200番台の広告のコピーの文章に傷つきモチベーションがダダ下がりしておりますので、私の方からご説明します。

問題の広告は↓こちら

走る電気釜 485系200番台


確かに、電気釜という表現をする方々がいらっしゃることは局長もご存知です。
そういった方々を含めて申し上げているわけではありませんのでご理解ください。

しかし、少なからず、局長を始めとする485系200番台、300番台、1500番台、はたまた583系に至るまで、電気釜という表現を嫌う方々も少なくないのではないでしょうか?
しかもKATOは今回初の200番台モデル化だというのにも関わらず、こうした表現を今更ながらにデカデカと謳うというのはメーカーらしからぬ行為であり、弊局長は痛く傷つき、モチベーションはダダ下がりで、「こんの台無し野郎がっ!」と吐き捨て、フテ寝をキメこんでいらっしゃいます。

局長はともかくこれはワタクシ、ヤスの個人の感想ですが、メーカーが広告に出すコピーなどは、吟味に吟味を重ね効果的で公平な表現を使うのが適当で、少々今回のKATOの485系200番台に関する広告の表現は相応しくないのではと感じます。
もしメーカーに関係する方がご覧になっているとすれば、企業にこうした気持ちが届く、もしくは聞く耳を持ってくれたらと願います。

私なら、以下のようなコピーにしますね。・・・ご参考まで。
「ファン待望のモデル化! 485系200番台貫通形」

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

※ご覧の画像を右クリックで別窓表示(「イメージを新規タブで開く」等)しますと割と大きな画像を楽しめます。
※拍手やポチが増えましても製作進行が速くなることがあるとは今回は思えません。(笑)
※このサイトに登場する人物その他は恐らくたぶん概ねフィクションです(笑)。実在する名称、団体、個人、その他は一切関係ございません。

2017.11.15 東京喜多鉄道管理局 開設10周年

171115_10th_anv_top.jpg

いつもご覧いただき誠にありがとうございます。
2017年11月15日、東京喜多局 開設十周年となりました。
今後ともよろしくお願いします。
(局長からのコメントは続きをよむをクリックしてください。)

続きを読む

東京喜多局休止のお知らせ

170816_top.jpg


こんにちは、SEKKIです。
いつもご訪問いただき誠にありがとうございます。
2017年3月13日、父親が永眠致しました。
生前お世話になった方々には、この場を借りて御礼申し上げます。

しばらくの間、更新を休止します。
よろしくお願いいたします。

KATO会長を偲ぶ

161204_kato003.jpg


この11月21日、KATO会長が亡くなられたとのことホームページで知り、
いつもお世話になっておりますブログサイト「70年代 千住モジュール」の大井工場長と二人で
献花をして参りました。


161204_kato002.jpg

KATO製品によって我が鉄道趣味に楽しさと癒しと広がりを持てたこと、誠に感謝致します。

心よりお悔やみ申し上げます。