FC2ブログ

東京喜多局 EF57-1 入場。そして田端の資料紹介。

161211_001.jpg 
サダ:アーノルドでかいっすね。

源:昔を思い出すなぁ・・・だが今の喜多局はKATOナックルかTNが必須だからな。

161211_003.jpg 

陽子:工場長ぉ〜♪このゴナナ、いつ本線に出られるんですか?

工場長:陽子ちゃんは若いのにゴナナ好きなんですねぇ。今、修繕個所をピックアップしています。
まずはカプラーはナックルに交換ですね。

ヤス:陽子ちゃんコレよ、コレ。

陽子:ヤス君、アタシだってカプラーぐらいわかるわよ!

161211_002.jpg 
トメ:うーん、やっぱり気になっちゃうな・・・源さん、この手摺も面取りしましょう。

源:おぅ!そうだな。

161211_004.jpg
カズ:153系4両、内装整備終わりました〜!

161211_005.jpg 
徳:おー、カズさん、おつかれさん!

工場長:おや、徳さん、終わりました?

徳:工場長、お疲れ様です。やっと部品の棚卸、終わりましたよ。こっちの153系はあと2両、クハの加工が残ってます。年内やってしまいますか?

工場長:そうですね、ゴナナと地平ホームと田端と盛りだくさんですが、優先順位は局長とミーティングしましょう。

陽子:工場長、アタシはゴナナ1号機さんが早く見たいな〜♪

工場長:ははは、私に言われてもね。・・でも局長には伝えておきますよ。

徳:カズさーん、じゃあ153系は、電車庫に移動させておいてくれ。あと欲しいものあるか〜?

カズ:そうですねー、宇都宮機関区のゴハチ(小窓HゴムEG付)が欲しいです〜!!

徳:はぁ〜?それはKATOさんに言ってくれ〜!

カズ:失礼しました〜!(笑)

161211_006.jpg  
ヤス:うわっ!工場長、これはどーしたんですか?

工場長:昨今、イカロス出版さんから出版された本の紹介です。以前、局長が田端運転所の撮影会に参加した時にレポで提案したような本が出てきましたね。
田端運転所だけではないので、田端の分はそれなりですが、よく開示されています。
J-train 63のほうは配線図も、ただの配線図でなく、建屋や番線の名称も概ね記載されており、図に寸法が記入されているため概ねの平面的ボリュームの確認ができます。航空写真などの資料と合わせればかなり精度の高いスケールダウンが可能ですね。機関区、運転所の沿革なども掘り下げ感が納得できるレベルでまとめられており、ファンなら一冊は所蔵して良い資料です。電気機関車Vol.01は田端運転所の台車検査を特集されており、庫内の空気が伝わってくる「今までにない」視点の内容で貴重な資料になりますね。ただ、手元のアップが多いため、どの位置でのクローズアップか?という点では撮り方がアップ過ぎ的、どうしても機関車メインだから、「庫内をつくる」ための資料には、あともう一歩踏み込んで欲しかったです。でも、これだけでも今までにない資料ですのでありがたいですね。どこかの出版社さんで・・・とお祈りしてましたが、イカロス様が降臨してくださった感じです。お値段もお手頃で、イカロス出版様様です。m(_ _)m

ヤス:見れば見るほど、読めば読むほど、撮影会やって欲しいですね。

徳:ヤスよ、それはびゅうトラベルサービスさんにお願いしてみたらどうだ?

ヤス:頼んだら企画組んでくれますかね?

徳:どうかな・・・。

ヤス:・・・おねがいしますね。m(_ _)m



※この記事に登場する人物その他は概ねフィクションです(笑)。実在する名称、団体、個人、その他は一切関係ございません。
 ※ご覧の画像を右クリックで別窓表示(「イメージを新規タブで開く」等)しますと割と大きな画像を楽しめます。
 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


スポンサーサイト