FC2ブログ

2月の田端運転所の見学は猛烈に参加してみたいですが、まず行けないのでせめて外からでも死に物狂いでチラ見撮影、あとは四季島ホームの進捗確認しながらしのごの言いたい放題(!?)

161227_001.jpg 
ヤス:いやー、すいません。今日はチャンスがあったので、ちょっと通りすがりに撮影しちゃいました。まずはEF65 1103号機発見!

161227_002.jpg 

ヤス:おおー、EF8180号機発見!こういう情景造りたいですねぇ。

161227_003.jpg 
ヤス:EF81 81も休憩中。台検庫のほうにはEF81 95号機も休んでいましたよ。この配線の雰囲気が堪りません。ここにかつては沢山の機関車が列を成していたかと思うと遠い目になりますね。カマが居るうちに撮影会でも施設見学でもいいから田端運転所でなにかイベントなりやって欲しいですね。職員の皆さまにおいては決して暇ではないのでしょうけど、条件の厳しいイベントは知ってしまうと返って切ない思いをします・・・。熱意は想い続けるしかない・・・だから誰が何言おうが書き続けます。

161227_004.jpg 
ヤス:そして、尾久駅。留置線に例の3両が置かれていました。手前からオロハネ25-501、スシ24-506、オハネフ25-14です。

161227_005.jpg 
ヤス:「二休車」とあります。なぜ、ここに?

161227_006_orohane25501.jpg 
ヤス:ここは若干気を使って、形式写真的に撮ってみました。

161227_007_sushi24506.jpg 
ヤス:おっと、柱が・・・仕方ないですね。

161227_008_ohanefu2514.jpg 
ヤス:やっぱりオハネフいいですね。ドアが折戸でないのが残念ですが、北斗星ならアリでしょうね。

161227_009_ohanefu2514.jpg 
ヤス:こちらの面も撮っておきました。

161227_010.jpg 
ヤス:どっかへ持っていくのか、それとも・・・気になりますね。(汗)

161227_011.jpg 
ヤス:次の世代の方たちへ・・という意味合いが強いですが、13と1/2ホーム(って言った方がギリギリですが夢がないすか?やるならトコトンやるべきよね。)の工事進捗撮影です。

161227_012.jpg 
ヤス:通りすがったり、列車の撮影に来ていても、意外とじっくりとした目線で撮影する人も少ないんじゃないかと思うよね。手すりが付きましたね。床は石貼り仕上げのようですが、特に足元光ったり、動く歩道にする雰囲気はなさそうです。しかしながら乗車口まで100mはあろうかというアプローチ。お年寄りにもココ歩かせるつもりなら私の予想が綺麗に外れることを祈ります。オレでもこの距離歩くのは長すぎじゃないかなと思いますが・・・。(微苦笑)
あと、最近の設計者(デザイナー)は画面の中だけで考えて、実際に自分の体でリアルを確認しているか疑問に思うことがありますね。いくら3D技術が向上しても、オレの意見ですけど現物のボリューム感は、こんなはずではなかったと思ってしまうぐらい違うことばかりです。工程はわかりませんが、この先の工事がいい意味で楽しみッス。

161227_013.jpg 
ヤス:ちょっと引いた目線で・・・。手前のエントランス的なところはまだ手が付いてないようですね。周りのスタッフのトレーニングも考えると3月上旬には仕上がって使えるようでないと大変かと思いますが、余計な御世話ですね、失礼いたしました。(微苦笑)

161227_014.jpg 
ヤス:14番線からの目線。13番線頭端を見ると、こんな風に見えます。

161227_015.jpg 
ヤス:・・・で、ズバッと中間飛ばして、宮方のホームエンド付近です。

161227_016.jpg 
ヤス:正面に見える丸い柱の付近が乗車口となるらしいですが、本当にこの設計で良いのでしょうか。余計な御世話ついでに申しますと、平日の昼前後の出発や深夜0時発(なんてのはロマンありそうじゃん?)なら人出もまばらでゆったり乗れると思いますが、朝や夕方ですと、14番線の一般乗客から100mほどアプローチがガン見されますが、OKなんでしょうね。シャイな乗客ですと偉い恥ずかしい気がします。これは14番線側・・いっそ13番線側にもマジックミラーのようなスクリーンを付けて一般客からの目隠しがあっても良かれと思います。そしたら本当に13と1/2シークレットホームとして乗車する者だけが見られるアプローチとしてロマンがあっていいと思いますね。少なくとも自分がお金出して利用するとすれば、そんな演出を期待したいところです。☆☆☆

161227_017.jpg 
ヤス:・・・なんてことを考えながら見てきましたよ。

徳:珍しく回想シーンが長かったが12/27の状況ってわけだな?

ヤス:そうッス!・・・ま、ご覧になった方々がどう思うかですがオレっちの意見ですからどーってことないでしょう。(笑)

工場長:ヤス君、お疲れ様でした。日常の切り口でこれはこれで良いと思います。

161227_018.jpg 
ヤス:あれー?サダ兄、また背景、新譜っスか?

サダ:あぁ、先日、マウントレーニアホールで安部恭弘のクリスマスライブに行った時に買ってきたんだよ。全盛期からすると、いい意味で円熟さが増したというかね・・またひと味違うサウンドに表現されている感じかな・・。しばらくBGMこれ掛けてたから聴いてたろ?

ヤス:ですね。あれがそうだったんですね〜。

サダ:安部さんも還暦超えたから、生で聴けること自体が嬉しいよ。佐藤博さんも村田和人さんも天国行っちゃってさ・・・まだ東芝三羽烏は健在だけど・・こないだJ.I.(稲垣潤一)さんもテレビで見たら随分歳食ってたしなぁ・・・もう80年代のアーティストも危なくなってきたよね。大事に聴きにいこうと思うよ。

工場長:・・そうですね。私も今年はやっと佐藤さんのお参りも家族でできましたし。(微笑)ま、そもそも1ステージが貴重なのは世代に限らず同じなんですけどね。

161227_019.jpg 
工場長:では、みなさん。今年は休みが多かったので、できるだけ目の前をやっつけていきましょう。

源:まずはこの(153系)顔をなんとかしよう・・だな。明日から作業に入るから、みんな頼むぞ。

若手:はいっ(敬礼!)

徳:よーし、話がまとまったところで、忘年会やろう!忘年会!もう他は声かけてるからな。

ヤス:徳さん、良いっすね!いきましょう!!

徳:中締めには早いがこれが今年最後の更新になるとアレだから、今年もみんなありがとなー!年明けは7日の鉄博新年会だ!

工場長:徳さん、気が早いですね。・・・さて、明日の準備をしたら参りましょう。

※この記事に登場する人物その他は概ねフィクションです(笑)。  実在する名称、団体、個人、その他は一切関係ございません。 ※ご覧の画像を右クリックで別窓表示(「イメージを新規タブで開く」等)しますと割と大きな画像を楽しめます。 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
スポンサーサイト