FC2ブログ

人目を引くタイトルとするなら(笑)田端運転所の研修詰所の建物および交検7番線および8番線「タイプ」のジオラマ工事中。

171008_001.jpg
岡野:基礎を立ち上げて、壁を固定してみました。


徳:枕木の高さがプラ板上端から1.7〜1.8mmだから、バラストの上端からのG.L.(グランドライン;地表面)は2.0mmと考えて丁度いい感じだろうな。

工場長:岡野先生、地面の通路などの表情が難しそうですね。

岡野:取材時、気をつけて撮影したつもりですが、撮影会は時間に制限がある中での撮影でしたので、取りこぼしも若干ありますね。あとは雰囲気で造るしかなさそうです。

工場長:コンクリート又はアスファルトの舗装面や側溝の蓋なども本来なら慎重にモデリングするところですが・・・。

岡野:写真に写り込んでいる範囲での表現しかできなさそうですが、ここはじっくりGLを造っていこうと思います。

171008_002.jpg
ヤス:では今度は建物内のチェックでしょうかね。

徳:ヤス、お前はここに立っててくれ。実際窓が現状どの高さになってるか見たいからな。


171008_003.jpg
徳:お〜!全室吹き抜けじゃないか?

ヤス:徳さん、まだ壁も床も梁も造ってませんからね。あと、そちらから見て左の壁は、扉の情報が確認取れ次第差し替えます。

工場長:増築部分はどう造りますか?

岡野:増築部分は鉄骨構造の上にパネルで壁を立てていますから、2Fの床は1F分鉄骨で土台をつくり、その上に床を載せます。ただ・・・。

工場長:ただ・・・どうしました?

岡野:間取りがよくわかりません。(木亥火暴)

徳:じゃ、やっぱり吹き抜けか?(ガハハ)

岡野:・・いえ、窓配置や写真の写りこみなどでできるだけ判断したいですが。あ、あと照明はフロア毎に入れたいですね。

171008_004.jpg

工場長:引き続き、作業を進めてください。

岡野:了解です。私も次のセクションに取り掛かりたいですしね。(微笑)



※↓ポチっとしていただくか拍手クリック等していただければ、たぶんスタッフのモチベーションアップになります。(笑)
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

※ご覧の画像を右クリックで別窓表示(「イメージを新規タブで開く」等)しますと割と大きな画像を楽しめます。
※この記事に登場する人物その他は概ねフィクションです(笑)。実在する名称、団体、個人、その他は一切関係ございません。

スポンサーサイト