FC2ブログ

線路に線路載せるんですか?(笑)

180312_001.jpg
トメ:いよいよ仕業庫の軌道ですね。

源:マスク大丈夫か。・・よし、この位置で削るぞ。

180312_002.jpg
源:・・・ふむ、この位置だな。

トメ:じゃ、この厚みで端材落としますね。

180312_003.jpg
源:サダ、ヤス、位置大丈夫か?

ヤス、サダ:オッケーです!

源:よし、庫側も位置見るぞ。

180312_004.jpg
ヤス:位置はバッチリですよ!

源:よし、次!化粧レールの削りだな。

180312_005.jpg
源:この位置でいいな。

トメ:大丈夫ですね。

180312_006.jpg
源:ヤス!そっち載ったか〜!

ヤス:オッケーーッス!

180312_007.jpg
サダ:レール天端もだいたい水平ですね。

源:ヤスの方は大丈夫かな・・・。

180312_008.jpg
ヤス:ん〜〜〜、大丈夫じゃないっすね。ちょっと咬まして調整が必要です。

トメ:銅板挟んで調整しますか。まずはこの辺で。レール長さはいい感じです。

180312_009.jpg
源:じゃ、もう一本行くかぁ!

180312_010.jpg
サダ:一本目でコツがわかったので、2本目は楽ですね。

源:それがラーニングカーブってことだな。ウチの連中はみんな手が良いから助かるぞ。

180312_011.jpg
ヤス:こんな細い材料でも撓むんですね。

源:おぅ、よく体で覚えとけ、だから束や梁が必要なんだよ。細い材料を長いスパンで渡すのは大変なんだ。このレールは意外に歪んでいるから補強してできるだけストレートにしてやらにゃいかんな。

トメ:そっちの作業も考えねばなりませんね。

ヤス:通電もやってみないと・・・ッスよね?

トメ:そうですね。この被覆を剥がして、最終的に通電した時にちゃんと動いてくれるかは正直やってみないとわかりません。

源:今回もブッツケでやってるからな。・・・ま、悪かったらやり直すまでよ。

ヤス:源さん、そんなこと言って〜、実は考えてるんじゃないんですか?

源:それを考えるのは専ら岡野先生なんだけどなぁ。・・加工のやり方に依っちゃあ、コッチで工夫することはあるけどな。最近岡野先生も忙しくて現場任せにされてる所も大きいが、そういうときはお互い助け合わないとな。

トメ:・・・さ、次は週明けにしますかね・・・。

源:よし、片付けて引き上げるぞ。

一同:了解です!


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

※ご覧の画像↑を右クリックで別窓表示(「イメージを新規タブで開く」等)しますと臨場感ある大きな画像を楽しめます。
※最近ネタスベりが横行しておりますが、よろしければ拍手やブログ村のバナークリックして工員さん達や乗務員さん達を労ってやってくださいませ。(笑)
※このサイトに登場する人物その他は恐らくたぶん概ねフィクションですがたまにもしや?という人が出現します(笑)。・・ですが、実在する名称、団体、個人、その他は一切関係ございません。

スポンサーサイト