東京喜多鉄道管理局本局トップページ特番

001_100912_top.jpg
工場長:毎度、お世話になっております。局長が一週間ほど日本を離れますので今回は過去の本局を飾ったトップページのリバイバル特番です。もう見慣れてるよという方々にはお馴染みの画像たちですがしばしお楽しみいただければと思います。

002_110212_top.jpg
工場長:2011年2月の更新トップ画像。この一ヶ月後に震災があって、思い返すと何かを感じるような気持ちでいっぱいになるシーンです・・・。


003_111021_top.jpg
工場長:こちらも2011年からのトップ画像です。この頃はこうしたシーンをいろいろイメージしていた頃です。




004_130728_top.jpg
工場長:2013年の画像から。上野駅130周年記念の年で、記念列車にも乗りに行きました。KATOでもトミーテックでもいいのですが、国鉄車掌セット(夏服)とかって商品化してみませんか?国鉄の白い制服、カッコイイですよね?思いません?当局では随分前からこうしたシーンを創ってヒントを出していたつもりでしたがね・・・。



005_140119_top.jpg
工場長:2014年の画像から。上越線を往来する特急をクローズアップ。ヘッドライトは電球、ヘッドマークは室内の白色LED光源から光ファイバーで導光して、わざと減光して内側で蛍光灯が光ってるんだよー的な表現を目指していた時代ですね。



006_140216_top.jpg
工場長:2014年の画像から。大雪に見舞われたこの年は、ベランダの手すりに積もった雪を利用して撮った一枚。




007_140603_top.jpg
工場長:2012年に亡くなったキーボードプレイヤー佐藤博さんの3回忌になる2014年の画像。局長は2000年からオフィシャルサイトができる頃まで「佐藤博応援委員会」という佐藤博さんの私設ファンサイトを積極的にやっており、ファンやご本人様とをネットで繋ぐような活動を行っていたそうです。そういえば佐藤さんのお誕生日(明日)に局長がフライトなんて何かを感じてしまいますね。もちろん佐藤音源は旅のお供にすると局長が嬉しそうに語ってました。画像自体は2003年に撮影された画像です。Nikon Coolpix 880が新発売で買って撮って感動した時期で局長としても思い出深い一枚だそうです。





008_141122_top.jpg
工場長:「70年代 千住モジュール」大井工場長とのコラボ画像。千住モジュールのクオリティの高さは格別で、当局の代表的なシーンのひとつです。氏とお逢いできたのは人生の幸運でした。この場を借りて改めて御礼申し上げます。今後とも宜しくお願いします。




009_150728_top.jpg
工場長:2015年からの画像です。時は寝台列車風前の灯で、上野駅名物「推進回送」に拘っていた頃の画像です。昨今は、いろんなところでいろんな方々が動画も含めて上野駅13番線のシーンを再現されていますね。特に交流はありませんが、みなさん見所がすごい作品が多いですね。そのうちシキシマ世代(?)が表現する13番線が見られるようになるのでしょうか?それぞれの時代の「顔」がWEBなどで見られたら楽しくなるのでしょうね。人形も車両も背景も「顔が命」・・・ですね。(微笑)





010_160320_top.jpg
工場長:2016年からの画像です。現在当局の模型は壊れてしまってますが、13番線荷物ホーム(現在はシキシマ専用ホーム)の柱と梁、正式には「山下町第四橋梁」と呼称される橋脚ですが、モックアップでちょいと力入れてリベット打った背景です。(笑)老いと共にモチベーションが下がる前になんとかしないとなーなんて思ってます。(笑)





011_160709_top.jpg
工場長:最後は、いつもの並びシーン。・・・の割には583が多いですね。(笑)こういう絵が創れるのは模型の利点というところですね。今回はここまでですがいかがでしたでしょうか?このリンクでも見られますのでよろしくどーぞ。ではいいシーンをこれからも創っていければと考えておりますのでみなさんも根気よく(笑)お付き合いいただければ幸いです。ありがとうございました。

追伸:帰国後いよいよKATO 485系200番台が新製配置されます。次回はインプレッションできたらいいですね。



※ご覧の画像↑を右クリックで別窓表示(「イメージを新規タブで開く」等)しますと臨場感ある大きな画像を楽しめます。
※最近ネタスベりが横行しておりますが、よろしければ拍手やブログ村のバナークリックして工員さん達や乗務員さん達や制作スタッフ(笑)を労ってやってくださいませ。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
※このサイトに登場する人物その他は恐らくたぶん概ねフィクションですがたまにもしや?という人が出現します(笑)。・・ですが、実在する名称、団体、個人、その他は一切関係ございません。

スポンサーサイト