局長の土産話だってよ(2)

180610_BE001.jpg
徳:後半はAntwerpenのトラムから・・・Turnhoutまでだな。

ヤス:では後半スタートですね。

180610_be002.jpg
ヤス:なんか雰囲気いいですねぇ。

徳:局長は何を語りたいんだろうなぁ・・・。(笑)


180610_be003.jpg
ヤス:朝のラッシュ時間帯だそうですが、圧倒的に日本のそれとは違いゆったりした雰囲気がどこかありますね。

徳:だいたい日本・・特に東京はじめの大都市圏は人が多すぎるんだよ。


180610_be004.jpg
徳:人が多すぎるせいで交通事故だって確率的には大きいだろうし、トラムの線路敷く隙間すらねぇじゃねぇか。

ヤス:確かに・・・人口が1/3ぐらいなら、こうした街づくりもできそうですね。

徳:あぁ、局長もさっき言ってたが、向こうは切符は買うが改札が無いんだよ。車内検札もローカルになると来たり来なかったりだが、利用する側が概ねモラルを持って生きているような気がするんだな。文化・・というか心が豊かというか、どっかの島国とは格が違うな。

ヤス:そうですね・・・考えさせられます。・・・!じゃ我々も、ヨーロッパに倣って中央改札無くしちゃいますか!

徳:あー、無理だな。日本の鉄道でそれやったらボランティアになってしまってすぐ破綻するなぁ。

ヤス:やっぱそうなっちゃうんですかね〜(w)

180610_be005.jpg
徳:駅前に観覧車ってのも凄いな。

ヤス:駅前にある動物園も割と有名のようです。


180610_be006.jpg
徳:駅(ホーム)を支えるフレームも時代的だな。

ヤス:いいリベット具合っすね。

180610_be007.jpg
徳:規模は段違いだが、味があるなぁ・・・。岡野先生も行きたかったんじゃないかな。(笑)


180610_be008.jpg
ヤス:1階の地平レベルは街からフラットに入場できる構造で非常に使いやすさに溢れていますね。



180610_be009.jpg
徳:流石だよなぁ。2Fは頭端ホームで列車ホーム、B1ホームは通勤線で通しホーム、B2ホームは高速鉄道のホームで通しホームといったところかな。用途によってフロア変えているところもパーフェクトだな。



180610_be010.jpg

180610_be0011.jpg

ヤス:この日は2Fの頭端ホームからTurnhoutに向けての汽車旅みたいですね。

徳:なんか頭端ホームとすると雰囲気があるな。天井の高さが羨ましいな。


180610_be0012.jpg
ヤス:後ろにも機関車が付いてるんですね。

徳:JR東日本でも最近あるよな。客車自体がほとんどねぇが。


180610_be013.jpg
ヤス:2等車内です。向かい合わせの固定椅子ですがゆったりしてますね。

徳:膝がぶつかるどっかの車両とは・・・もういいかな。(苦笑)まー、局長も幸せな移動だったろう。

ヤス:局長の話によると、ベルギーの国土のほとんどは平坦な土地柄ということもあって、急激なアップダウンが無いこともあって凄く揺れが少なかったようです。日本のようにカーブでぐねぐね登ったり降りたりが無いのでそういう地の利もあるのかと思いますが、まぁ快適だったということですよ。

180610_be014.jpg
ヤス:で、1時間少々でTurnhoutの駅に到着です。乗ってる時間感覚は上野ー高崎ぐらいらしいです。もうなんといいますか、草原、川、牧場、牛、馬、羊・・・草原、畑、たまに街・・てな平和的な情景の中を軽快に飛ばして来たって感じだったようです。

180610_be015.jpg
徳:駅の雰囲気もなにかこう・・・ゆったりしてるよな。現地は現地なりの生活があるのだろうが、隣の芝は青々と茂って見えるなぁ・・・。

ヤス:局長も同じようなこと言ってましたねー。(笑)

180610_be016.jpg
ヤス:あ、とりあえずここで写真は終わってますね。

徳:ま、あるだけでも公開できてよかったんじゃねぇかな。

ヤス:局長も最近の激務多忙は、先月末のイベントと、この出張があったからだよと付け加えて言い訳してました。

徳:ほーお、行ってからがむしろ忙しいんじゃなねぇのか?

ヤス:まちがい無いっすね。当分オレらもバケーションすかね?

徳:はぁ?何言ってんだ、いつダイヤが動いてもいいように整備はやっとけよな。

ヤス:へへっ・・・そうでした。(笑)



※ご覧の画像↑を右クリックで別窓表示(「イメージを新規タブで開く」等)しますと臨場感ある大きな画像を楽しめます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
※このサイトに登場する人物その他は恐らくたぶん概ねフィクションですがたまにもしや?という人が出現します(笑)。・・ですが、実在する名称、団体、個人、その他は一切関係ございません。

スポンサーサイト