FC2ブログ

庫内のレール溶接、柱のフランジ取付け、仕業庫のレベル出しと床スラブ製作(笑)

180902_001.jpg
源:よっしゃ、こっちのレールも溶接しちゃおうな。

トメ:はい、レールのレベル決めてしまったほうが、ピットを造りやすいですからね。あと、これ終わったら、柱のフランジ貼り付けを行いますね。

源:あぁ、あれはアームの操作だけだからな。どんどんやっていこう。

180902_002.jpg
トメ:では、工程だけ追っていきましょうか。まず片方のアームへ材料を固定します。




180902_003.jpg
トメ:・・っとと!接着剤が出すぎました!(笑)柱の小口に薄く均していきます。



180902_004.jpg
トメ:幅1.0mm、t=0.1mmのフランジを貼り付けます。フランジはあらかじめわずかに内側に湾曲するように加工しておきます。これは水平なフラットバーですと柱の小口に並行に貼るのが難しいため、下から少しずつ柱の小口面に幅の芯を合わせて行くためです。根元に目線が落ちるので、設置面との境目は余計に神経使って気持ちテンションかけながら、しっかり付けます。あとは下からじわじわとまっすぐ貼れるように撫でてやるとくっついてくれます。




180902_005.jpg
トメ:入隅(いりずみ)の頂部はカッターでちょんちょんと折をつけながらグッと、カットします。この操作は、慣れるまでなかなか難しいですね。





180902_006.jpg
シゲ:源さん、こっちは基礎できたよー。

源:おぅ、シゲさん。悪ィなぁ!上モン乗っけるだけでレベルビッタリじゃんよ。


シゲ:軌道に近いこの段差ねぇ、0.5mmの床板載せればレール天端とゾロんなるからねぇ。


トメ:おー、さすがです。




180902_007.jpg
まっちゃん:アタシが立ってるここも出来上がったら床があがっちゃうのねー。

トメ:庫内のレールの高さが本線と違うのも、床ができてしまうとこちら側は埋まってしまいますので残念ですが。

まっちゃん:でもチラ見で、これは!って見せ方がウチの方針でしょ?


180902_008.jpg
まっちゃん:でも局長も先週は風邪で倒れて大変だったみたいですね?

トメ:えぇ、月曜日が37度、火曜日から38.5度で木曜日にやっと下がって金曜日は大忙しだったようですよ。マツヨさんもお気をつけてくださいね、季節の変わり目・・ですしねぇ。

まっちゃん:ありがとうございます。だいじょーぶですよ♪


180902_009.jpg
源:よし、次はなにをするかな・・・。

トメ:まだまだたくさんありますね。(微笑)




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

※ご覧の画像↑を右クリックで別窓表示(「イメージを新規タブで開く」等)しますと臨場感ある大きな画像を楽しめます。
※最近ネタスベりが横行しておりますが、よろしければ拍手やブログ村のバナークリックして工員さん達や乗務員さん達を労ってやってくださいませ。(笑)
※このサイトに登場する人物その他は恐らくたぶん概ねフィクションですがたまにもしや?という人が出現します(笑)。・・ですが、実在する名称、団体、個人、その他は一切関係ございません。

スポンサーサイト