FC2ブログ

Tomix HG 165 アップグレード化プロジェクト(東京喜多局版)

180909_001.jpg
工場長:本日は、プロジェクト立ち上げについての前置きを行います。ご興味のある方のみで結構ですので、続きをごらんください。(礼)

180909_002.jpg
源:・・・しかし、時間が経つのは早いもんだな。

トメ:そうですね。2002年の新製配置当初は、この165系も大変な盛り上がりでしたが・・・。

工場長:KATOから165系急行佐渡編成が2018年10月予定が発表され、当局でも新製配置が検討されましたが、上層部から「待った」が入ってしまいました。

180909_003.jpg
徳:・・・そうだな。当時このHGを導入するのに、車両と室内灯キットを合わせて5万円をオーバーするほどのイニシャルコストが掛かっていてなぁ・・・。KATOを導入するにしても、まずこの編成をアップグレードできるかどうかを確認して、どうにもKATOに追いつけない「何か」がはっきりしないことには、安易に新製配置できないんだよ。

工場長:また、急行佐渡についてもおさらいしておきましょう。

180909_004.jpg
トメ:あぁ、局長の若い頃の写真ですね。1979年ごろでしょうかね。

工場長:当局は、この時代の急行佐渡に合わせていきます。

徳:・・・で、以下の列車資料な。
180909_006.jpg

徳:ヨンサントオ全盛やゴーサントオまでがド真ん中の兄貴達には申し訳ないと思うが、当局はゴーサントオ(昭和53年[1978年]10月改正)以降から昭和57年[1982年]11月までの東京北鉄道管理局管内のシーンをモチーフとして、後年の限界は昭和60年[1985年]3月改正より前という制限を設けているからな。上記のような時刻表の時代背景となるわけだな。

工場長:とりあえず片道だけ資料アップします。当局で編集しなおした資料なので無断転載としますが、所轄から指導を受けた場合は削除しますので、ズバリな時代の方々は、ご参考にしていただければと思います。この資料で、「佐渡」と「よねやま」の違いがより良く理解できると思います。この当時でも4往復だったんですね。この時期はスキーシーズンということもあり、夜中でも臨時客車列車が設定されていますね。また、一部の夜行優等列車の時刻も掲載してあります。ご参考まで。

源:高崎のだるま弁当やとりめしが500円だったんだなぁ。(ははは・・・)

トメ:次回から車両の点検に入っていきましょう。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

※ご覧の画像↑を右クリックで別窓表示(「イメージを新規タブで開く」等)しますと臨場感ある大きな画像を楽しめます。
※最近ネタスベりが横行しておりますが、よろしければ拍手やブログ村のバナークリックして工員さん達や乗務員さん達を労ってやってくださいませ。(笑)
※このサイトに登場する人物その他は恐らくたぶん概ねフィクションですがたまにもしや?という人が出現します(笑)。・・ですが、実在する名称、団体、個人、その他は一切関係ございません。

スポンサーサイト