FC2ブログ

尾久車両センター 第18回ふれあい鉄道フェスティバル「働く車両大集合」 からの鉄道散歩

181110_001oku.jpg
徳:おおー、久しぶりの更新にして取材記録かぁ。

岡野:今回は私とヤス君で行ってきました。ちょっと目線が違うかもしれませんがよろしくおねがいします。

181110_002oku.jpg

ヤス:高崎の12系ですね。

岡野:休憩車両かぁ・・・。

181110_003oku.jpg
ヤス:隣は185系ですね。これも休憩用車両のようですね。

岡野:なんだ、この「回送」って。ただ置いてある感が半端ないですね・・・。

181110_004.jpg
ヤス:このところ毎年来るたびに線路が減ってますね。

岡野:そうですね・・・。

181110_005.jpg

ヤス:もう尾久からは「客車は消えた」という雰囲気ですね。カシオペアの26系もいつまで使うんだか。

岡野:カシオペア1本の設備にしては贅沢ですね。倉は四季島やなごみのネグラでもあるようですが。

181110_006.jpg

181110_007.jpg

181110_008.jpg


ヤス:今日は、フィールドを見に来た感じっスかね。

岡野:ヤス君、思った以上にレールの表面がサビサビだよ。使用されてない感がすごいね。これはもういつ再開発されてもおかしくないんじゃないかな。

181110_009.jpg
ヤス:うっわー、マジっスか!展示機関車、これだけっスよ。

岡野:今年はどーしたんだろうね。確かに「働く車両大集合」となってるけど。

ヤス:もしや先般の大井の一件とか?影響してるんスかね?

岡野:だとすれば中高年老害鉄道ファンの自業自得というべきか・・・しかしここまで旅客関係車両が出ないのも初めてじゃないかな。

181110_010.jpg
ヤス:こいつで先ほどの12系を牽いてきたみたいっスね。帰りぐらいは客扱いで臨時でも団体でも乗せてくれればと思いますが・・。

岡野:行きも帰りも「載せてくれるな」なんでしょうね。ただでさえこんなの走れば沿線パニックになるし、ちゃんとしたファンほど激パ嫌って寄り付かないですし。最近じゃ駅のホームなんかでも年少ファンのほうがかえって言うこと守ってるような気がしますね。お行儀の良い鉄道ファンは本当に迷惑してると思います。

181110_011.jpg
ヤス:なんかだんだんこちらも撮影にやる気が無くなってきちゃいますね。もう車止めごと撮っちゃう・・感じっス。

岡野:あぁ、Pトップが転車台に上がってる時点で・・・ですね。来場者は受け身ですからどうしようもないですね。帰りますか・・。

ヤス:倉は見ますか?

岡野:なごみはどうも目つきが悪くて・・・正直クロだけ差し替えてほしいけどね・・和まない(のはあくまで私の個人的感想)から今年はパスしよう。私は常々思いますが、鉄道車両の外観デザインに乗用車のような凝ったデザインはあまり向かない気がします。固定観念というといささか頭の固いように思われがちですが、万人が見ておかしくないのがいいと思います。どうでもいいと思っている方は除いて・・の話ですが。

ヤス:じゃ、もう出ましょうか。



181110_012.jpg
ヤス:あぁ・・遠く田端の倉には、入ってますね。

岡野:そうだねぇ・・・(笑)。


181110_013kajiwara.jpg
ヤス:さて、梶原踏切まで歩いてきましたが、このまま西巣鴨まで歩いて帰りますか?ちょっと田端覗きに行きません?

岡野:あ、やっぱり気になりますか。(微笑)・・・そうですね、周りに注意しながら行ってみましょうか。

ヤス:・・・しっかし、ここらへんもレールの表面がサビサビっすね。

岡野:このあたりもやばいですね。

181110_014.jpg
ヤス:あー、やっぱりパラパラと・・・。

岡野:まー、不完全燃焼組が出るのは仕方ないですよね。

181110_015.jpg
ヤス:仕業庫に95号機が居ますね。

岡野:柵の間際まで行きたいところですが、「注意書き」はカカシでなくてガチなので遠くから撮らせてもらいましょう。

181110_016.jpg
ヤス:あっちにもなんか居るみたいっスね。

岡野:集まってますね。


181110_017.jpg
ヤス:1103号機ですよ。

岡野:いますねー。

181110_018.jpg
(ヒッヒッ♪)
ヤス:あらら、95号機を牽いてきましたよ。

岡野:やっぱり生きた機関車はいいですねぇ。


181110_019.jpg
ヤス:柵越しでも目の前を通るってやっぱりいいっスねー。

岡野:なに?95号機、ビッカビカ☆じゃないですか。局長はレインボー塗装好きじゃないようですが、ピカピカの機関車は見ていて気持ちがいいですね。

181110_020.jpg
ヤス:ヒューーーー♪カッケーですね!

岡野:ははは、そうですね。

181110_022.jpg
ヤス:ちょうどいいところで止まってくれましたよ。

岡野:一旦機回しして、隣の留置線に入れるんじゃないかな。

181110_023.jpg
ヤス:晒すつもりはないっスけど、あの茂みって、以前局長が柵に寄って職員さんに注意されたところですよね?当時はそれ以来しばらく田端には近づかなかったらしいっスね(笑)。やはり職場を荒らしてしまった感に深く反省してたみたいっスよ。

岡野:あ、それ言っちゃう?(笑)局長の黒歴史だね。・・・ま、そこらじゅうに「注意書き」が貼られてますが、あの柵間際まで道路の管轄だから、通報されたらお巡りさんが来て本当に捕まる恐れがあるから、捕まってつまらない思いするんだったらフェンスや柵に近づかないことですね。

181110_024.jpg
ヤス:踏切の遮断機内は原則アウトっスから、本当に周り見て大人がちゃんと注意すべきっスね。

岡野:今日はさすがに田端運転所も大目にみてあげてるんですかね。おっと不用意な発言をしてしまいましたね。どんなときでも迷惑を掛けぬようにしましょう。

ヤス:あ、1104号機、1030号機、80号機がヒマそうに寝てますよ。

岡野:個人的な感想言えば、私も局長と同じく、EF81-80号機はローズピンクに塗り直してあげたいですね。ローピンで連番で並べたらカッコイイでしょうね。重連させてもサマになると思いますよ。

ヤス:岡野先生!今時でそんな聞こえる声で言っちゃダメっス!JR東日本の偉い人からクレームが来るっスよ。とにかく昭和高度成長期のファンと車両は駆逐したいのでしょうから、迷惑ばっかりかけてるようっスからね。儲けにならないし面倒に思われてるようにしか思えないっス。懐の広い鉄道員はもう偉い人にはいない時代なんスよねー。

岡野:ヤスくん、君こそ言葉を慎みなさい(微苦笑)。誰が聞いてるかわかりませんからね・・・。

ヤス:あ、スンマセン!!(滝汗)思わず口が滑っちゃいましたぁーーーっ!(大声)

181110_025.jpg
ヤス:さて田端駅に上がってきました。

岡野:今日は、もう少し歩きましょうか・・・たまには局長の育った界隈を覗いてみましょう。


181110_026.jpg
ヤス:こんなときでないと山手線(やまてせん)なんて撮らないっスね。

岡野:そうそう、地場の人は「やまのてせん」でなくて「やまてせん」と呼ぶ人が多いですね。呼び方で世代や育ちがある程度わかるんですよ。(笑)「避ける」というのではなく「寄せる」という意味ですけどね。

181110_027.jpg
ヤス:おっと、オレの影が屋根に移ってデッカクなっちゃいました。

岡野:ははは、跨線橋あるあるですね。・・さて、すこし歩みを進めますか・・・。

181110_028.jpg
ヤス:へー、こんなアングル切れるポイントがあるんスね。枝葉がもう少し切れてれば、アングルも広がるんスけどね。

岡野:ことわっておきますが、敷地内には入ってませんので、ご注意ください。(微笑)

181110_029.jpg
ヤス:ここは局長が幼児期にお祖母さんと一緒に貨物や山手線見てたポイントのひとつっスね。


181110_030.jpg
岡野:昔(1990年代前半くらいまでかな)、この柵が窪んだあたりに踏切小屋の跡地(あずま屋)があって、いい見晴らし台のようになってたんですよね。


181110_031.jpg
ヤス:山手貨物もこんな感じっスね。


181110_032.jpg
岡野:久しぶりに歩くというのも悪くないですね。・・・さて、巣鴨まで歩いて帰りますか。

ヤス:そうっスね。ここまできたら初乗り稼ぎましょう。今日は尾久まで歩いてJR使わなかっスね。



追伸:局長にご用のある方は下記までメールでおねがいします。
sekki☆jcom.home.ne.jp(←☆を@に変えてお送りください。)


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

※ご覧の画像↑を右クリックで別窓表示(「イメージを新規タブで開く」等)しますと臨場感ある大きな画像を楽しめます。
※最近ネタスベりが横行しておりますが、よろしければ拍手やブログ村のバナークリックして工員さん達や乗務員さん達を労ってやってくださいませ。(笑)
※このサイトに登場する人物その他は恐らくたぶん概ねフィクションですがたまにもしや?という人が出現します(笑)。・・ですが、実在する名称、団体、個人、その他は一切関係ございません。

スポンサーサイト